転職 求人

転職相談とは?転職をする理由と本心・・・

「いままで勤めていた会社からリストラされた・・・」
「会社が規模縮小で、いやな部署に回されてしまった・・・」
「会社の上司のセクハラがひどいの・・・」
「時間外労働でも手当も出ないし、しないと査定に響く・・・」

 

転職を考える理由は人それぞれです。転職すること自体は悪いことではありません。むしろ現在勤務している会社よりも高待遇・高給与ならばぜひ転職することをお勧めします。ですが、現実にそんな転職ができる方はめったにいないのも事実です。

 

転職を考えるときに、一番のネックは意外かもしれませんが、

 

自分が何をやりたいか?

 

ということです。「自分が何ができるか」ではなくて、今現実に「自分がしたいこと」が見つからなくて、転職活動に迷いがでてしまうことが、皆さんからの転職相談を受けてみて感じたことです。

 

以前の仕事に従事していたときに、大学生の後輩が職種柄大勢いました。こういった後輩から、いろいろと自分の就職先の不安ややりたいことの悩みなどをいろいろと相談をされました。

 

自分がやりたいことがはっきりと決まっている人は、その職業に従事できるように就職活動を展開すればいいのですが、はっきりと道が定まっていない人は非常に悩みます。そういう時に大事なことは就職でも転職でも基本的に同じです。

 

まずは何を基準にして仕事をするか

 

ということです。
仕事をする理由は人それぞれです。ですので、どのような仕事であっても貴賤はありません。

 

給料が高いから、仕事が楽だから、居心地がいいからなど、何を自分の仕事の基準にするかをはっきりと決めれば、後はその基準にあった仕事や会社を探せば比較的楽に就職したい会社が決まるでしょう。

 

もちろん、どこでもいい、でも構わないと思います。
(そういう理由は面接の時に苦労しますが・・・)

 

続きはこちら⇒転職基礎知識

派遣について。現在の雇用形態の主流は?

最近の転職状況では、正社員になるよりも派遣での就職が非常に多くなっています。これはやはり現在の正社員制度、会社制度の影響が非常に大きいと思います。昔ならばこんなに簡単に社員のリストラをするなんてありえなかったのですが、今は、リストラされないだけまし、なんて言う風潮もあります。

 

特によく聴くのが、会社の中でも営業TOPだった人のリストラです。

 

現在も営業TOPならば良いのですが、昔に営業において非常に会社に貢献した人が、営業成績がちょっと落ちたとたんにリストラ要員として会社から肩を叩かれてしまうことが頻繁に起こっているそうです。

 

その理由は・・・

 

続きはこちら⇒派遣基礎知識

保険について。転職時にしっかりと確認しよう!

保険の問題も転職の際には非常に重要です。

 

転職求人では、社会保険制度に関する表記のあるところも多いです。 社会保険完備・厚生年金 ・健康保険 ・雇用保険 ・労災保険などなど、社会人が生活するための大事な要素としてこれらの保険があります。

 

ですが、社会保険制度に関してなんの表記もない求人広告もあります。 この社会保険に関する表記事項をどの程度重要視すべきかよくわからない人も多いと思います。

 

転職求人広告といっても、その企業の求人内容、会社の待遇など全てを表記しているとも限りませんし、中には、会社内容などが間違って表記されている場合もあります。なので、社会保険に関する表記もそれほど神経質になることではないと考えられますね。

 

ですが、実際に入社してから確認していたのでは本末転倒です。なのできちんと入社前の事前の確認も必要です。

 

続きはこちら⇒保険基礎知識

転職での必要不可欠なことは?転職時の必須項目!

転職で必要な要素を解説します。

履歴書・職務経歴書

転職・就職の際に重要な要素ですね!

面接について

転職の最終関門が面接です。この面接をうまくこなすかどうかで、転職の成否が決定するといっても過言ではありません。面接の重要要素をお話しします。

求人サイト活用法

求人サイトを上手に活用して、転職への架け橋としましょう。求人サイトの活用方法を解説します。

 

詳しくはこちら⇒転職重要項目